得意なもので特許と商標登録を申請しよう

なんでもいいのです。

あなたが生み出した方法や商品があるのなら、ここに相談をしてみましょう。
http://spring-pat.com/

美容関連のもので市販されておらず、画期的な方法があれば、特許取得と同時に名前をつけて商標登録ができる可能性があります。

趣味やファッション、スポーツでも同じことが言えます。「これがあればかなり便利、私が作っちゃいました」というものがあれば、いち早く弁理士に相談をし、ビジネスに結びつく方法を考えてしまうのです。

趣味、ファッション、スポーツ、美容関連といったものは、ニーズは必ずあります。

例をあげますが、バイクのレーサーをされていた方はごぞんじでしょうが、汗が目に入らないよう、女性用のナプキンを額に当ててヘルメットを装着してたそうです。今は専用のものがあるかも知れませんが、代替え品で済むのならいいでしょう。でもそれを買いに行くのはかなり恥ずかしかったはずです。

それを商品化しても一般消費者は買わないかもしれませんが、好きで毎週のようにバイクに乗っている、真夏にはそのようなものが必要という方なら、ネットショップで買っているのかもしれません。

趣味を講じて発明できるものは多いかと思います。最初は代替え品かもしれません。でもそれを商品化すれば、あなたが稼げる手段ともなりうるものです。